ライジン出場、ユーチューバー、シバターの年収は?

Pocket

2020年大晦日に行われた『RIZIN.26』に出場したシバターさんが注目を集めています。シバターさんは格闘家でもあり実は人気ユーチューバーでもあります。今回はそんな人気ユーチューバーのシバターさんについて年収などを中心に調べてみました。

【プロフィール】

〇シバター

本名:齋藤 光(さいとう ひかる)
通称 :リアルアマプロレスラー
生年月日 :1985年10月18日(35歳)
出身地 : 神奈川県横浜市中区根岸町
所属 :パンクラスP’s LAB横浜
身長: 181cm
体重 :94kg
学歴:立正大学経営学部卒

日本の男性総合格闘家でプロレスラーそしてYouTuber、作詞なども行っています。総合格闘家およびプロレスラーとしてはパンクラスP’s LAB横浜にも所属しています。既婚者で一児の父でもあります。

またYouTube界では言わずと知れた過激な動画の投稿を主に行う「炎上系YouTuber」の先駆けとして知らています。人気ユーチューバーのヒカルやラファエルと「炎上軍」名義でも活動しています。またウタエルのプロデュース活動も行うなどマルチに活動をしています。

【大晦日、「RIZIN.26」に参戦】

12月31日(木)にさいたまスーパーアリーナにて開催された『RIZIN.26』に出場。当日は応援として人気ユーチューバーのヒカルとてんちむと一緒に入場。また同じく人気ユーチューバーのラファエルも当日花道を一緒に歩く予定でしたが体調不良で欠席しています。
試合はK-1で活躍したHIROYA(28=TRY HARD GYM)と引き分けるも、後にビデオ判定で2R、シバターの腕十字でHIROYAのタップが確認され、一転シバターの一本勝ち(2R 0分38秒)となった。終盤はシバターが打ち込まれ劣勢だったが1Rにはダウンも奪いました。

シバターの結果については

「よく頑張りましたよ、大したもんでしたね。一転、ドローかと思ったら実はタップしていたという。HIROYAもあそこまでやると思っていなかったんじゃない? 」

と評価されており、第2弾の可能性もあるとのこと。

【炎上系ユーチューバーとして活躍】

ユーチューバーとしての活躍は「炎上系ユーチューバー」として主に芸能人やユーチューバーについて物申す動画を主にアップしています。何かしら芸能ゴシップ情報が入るとすぐに動画をアップしています。その内容が賛否両論されて時には炎上しますが、それが狙いでもあるようです。

また人気ユーチューバーのヒカル、ラファエルと「炎上軍」というユニットを組み動画をアップしています。

オススメ動画をいつくか紹介します。

シバターは芸能ニュースなどに対するコメント動画のアップがとても早いです。ニュース出たその日の夜には動画アップされることも多いです。最近話題の芸能ネタに関して詳しく知りたい時などにシバターの動画をチェックするのもいいかもしれません。

【シバターの年収は?】

それでは気になる年収ですが、推定8,000万くらいはあると言われていいます。自身のYouTubeチャンネルでも年収について話している動画があります。

またツイッターでは月収は400~500万くらいは安定して稼いでいるともツイートされています。

人気ユーチューバーとなると稼ぎは凄いですね。今回のライジン出場で知名度が増し更にチャンネル視聴者が増えて収入も上がっていくのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.