stand.fm(スタンドfm)とは?始め方は?

Pocket

stand.fmがブームになりつつあります。

stand.fmは音声配信アプリで特に審査もなく誰でも自分の録音した音声を配信できるアプリで収益化もすることができます。今回はユーザーが今増え続けているこのアプリについて紹介します。

【誰でも気軽に音声配信ができる】

このアプリの一番の特徴としてはとても簡単に音声配信が出来る点です。スマホからアプリをダウンロードして簡単なプロフィールを作成したらすぐに音声の録音をできます。

必要な設定としては主にタイトル、サムネイル、バックミュージック、そして簡単な説明くらいです。またバックミュージックはあらかじめいくつか曲が選べるのでそこから選択してもOK。

【ライブ配信、コラボも出来る】

stand.fmの配信方法は収録とライブ配信の2つの方法があります。収録は予め収録した音源を編集してからする方法で、ライブ配信はその名の通り生配信です。

またライブ配信は他の配信者と一緒に配信するコラボ配信をすることができます。複数名同時に参加して話をすることができます。

ライブ配信中に聴きに来た視聴者にライブ配信に飛び入り参加してもらうことも出来ます。

【何を話せばいいの?】

stand.fmで配信されている内容は多岐に渡ります。

ビジネス、趣味、自己啓発、健康、雑談など様々です。楽器の演奏を生配信したり、移動中の様子を生配信したり、作業中の様子を生配信する方などもいます。

【収益化もできる】

またstand.fmには「パートナープログラム(SPP)」というものがあり収益化を図ることができます。現在は「再生時間に応じた収益化」をサポートし今後は「コンテンツ販売」「サポーター機能(有料月額会員)」を開始予定だそうです。

収益化のコンテンツについてはまだ準備段階のものが多いようです。

また収益化には審査があり審査で承認されたチャンネルのみが対象となります。

審査の基準としてフォロワー1000人を審査の目安としているそうで、収益化を考えている方はまずフォロワー1000人を目指さなくてはなりません。

とにかく自由に気軽に配信を楽しむことが出来ますので、まずはアプリをダウンロードしてスタートしてみてはいかがでしょうか?

参考チャンネル

〇ことラジ

https://t.co/LNlTUgHwbf

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.